文字サイズ
文字を縮小標準サイズ文字を拡大
English中文簡体中文繁体한국어
王滝村王滝村
王滝村の概要イベント・行事村へのアクセス観光ブログ
現在位置:HOMEの中のくらしの便利帳の中の国民保険・年金から国民健康保険で受けられる給付

国民健康保険で受けられる給付

  【必要なもの】
医療給付病気、ケガ、歯痛などで保険医療機関にかかったとき、その窓口に被保険者証を提出してください。診療費用の7割相当分を保険給付します。残りの3割相当分と薬剤一部負担金は自己負担となります。 
療養費やむを得ない理由で保険証を持たずに受診し、費用の全額を払ったときや、医師が治療上補装具(コルセットなど)を必要と判断し、その製作を依頼した場合、費用額から自己負担額を除いた額が支給されます。申請書、医師の診断書(または意見書)、領収書、印鑑、被保険者証、口座のわかるもの
高額医療費医療機関に支払った自己負担額が、一定の額(自己負担限度額)を超えると、超えた額が高額医療費として支給されます。申請書、領収書、印鑑、被保険者証、口座のわかるもの
出産育児
一時金
国民健康保険に加入の被保険者が出産したときに支給されます。妊娠12週以降であれば死産、流産でも支給されます。

「出産育児一時金受領委任制度」
高額な出産費用を準備する負担を緩和し、安心して出産を迎えていただけるよう「出産育児一時金受領委任制度」があります。

 この制度を利用した場合、出産育児一時金(35万円が限度額となります。)を被保険者に代わって医療機関等が受けとることになります。ただし、出産費用が35万円を越えた場合は、超過分だけ自己負担となり、下回れば差額分を被保険者が受けとれることになります。

※平成21年1月1日から、産科医療保障制度に加入する分娩機関で出産した場合、3万円が加算されます。(死産を含み在胎数22週以降のものに限ります。)

【申し込み】 役場住民係
【必要なもの】 母子手帳又は出産予定日を証明する書類
申請書、印鑑、被保険者証、口座のわかるもの、流産死産の場合は医師の証明書
人間ドック、
脳ドック補助
国保被保険者で満35歳以上の方を対象として、人間ドック、脳ドックを受診した場合検診費用の一部に補助があります。

☆人間ドック 
年1回の助成とし、1人2万円(1泊2日、日帰り)

☆脳ドック
5年に1回とし、1人1万円
【申し込み】 役場住民係
申請書、問診票、領収書、結果表、印鑑、口座のわかるもの
国民保険・年金
お問い合わせ
〒397-0201
長野県木曽郡王滝村3623
王滝村役場  住民係
TEL 0264-48-2001
FAX 0264-48-2172
このページは役に立ちましたか?




 
このページについての要望などを入力してください
お問い合わせ個人情報保護方針利用規約サイトマップ
王滝村役場
〒397-0201 長野県木曽郡王滝村3623 TEL:0264-48-2001 FAX:0264-48-2172