文字サイズ
文字を縮小標準サイズ文字を拡大
English中文簡体中文繁体한국어
王滝村王滝村
王滝村の概要イベント・行事村へのアクセス観光ブログ
現在位置:HOMEの中の各課からのお知らせの中の総務課 からから御嶽山噴火に関する情報

御嶽山噴火に関する情報


週間火山概況 (平成29年5月19日~5月25日)
(過去一週間の火山活動の状況や警戒事項をとりまとめた資料です。)


御嶽山 [火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)]

 山頂火口からの噴煙は白色で、火口縁上概ね300m以下で経過しています。
  山頂直下の地震活動は、回数は少ないながらも継続しています。
 GNSS※1)連続観測によると、2014年10月以降、山体付近の収縮によると考えられる縮みの傾向がみられています。
 2014年10月以降噴火の発生はなく、火山活動は緩やかな低下傾向が続いていますが、山頂火口の噴煙活動や地震活動は続いているため、今後も小規模な噴火が発生する可能性があります。火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石※2)に警戒してください。また風下側では火山灰だけでなく小さな噴石※2)が遠方まで風に流されて降るため注意してください。



※1)GNSS(Global Navigation Satellite Systems)とは、GPSをはじめとする衛星測位システム全般を示す呼称です。
※2) 噴石については、その大きさによる風の影響の程度の違いによって到達範囲が大きく異なります。本文中「大きな噴石」とは「風の影響を受けず弾道を描いて飛散する大きな噴石」のことであり、「小さな噴石」とはそれより小さく「風に流されて降る小さな噴石」のことです。



御嶽山の入山規制について(5月26日更新)

 災害対策基本法第63条に基づく、御嶽山王滝口登山道の警戒区域を5月27日(土)から田の原大黒天に変更します。

 田の原大黒天より御嶽山山頂側に無断で立ち入った場合は法律により罰せられますので、絶対に立ち入らないでください。

 なお、9合目避難小屋までの規制緩和は、雪解け後、登山道の安全が確認できしだい実施します。

 ※詳細な位置図はこちらから。5/26更新 (552kbyte)pdf

 

王滝村防災・観光アプリケーション

 王滝村では復興の取組みとして「安全・安心な観光地」の実現を目指し、王滝村を訪れる登山者、スキーヤーなど観光客等の一時滞在者への防災情報伝達の補助ツールとしてスマートフォン(多機能型携帯電話)用のアプリを開発し、リリースします。アプリは観光案内の機能も有しており、王滝村をより安心して楽しむための便利なツールとしてご活用いただけます。

 ※詳細はこちらから。

 

 関連情報

 気象庁ホームページ

  
御嶽山の観測データ(御嶽山における火山観測データを掲載しています。)


  ・噴火警報・予報(噴火災害軽減のため、
観測・監視・評価の結果に基づき噴火警報・予報を発表しています。)

 
  ・御嶽山の活動状況(噴火警報・予報の発表状況や直近の火山活動の状況を見ることができます。)

 
  ・火山の状況に関する解説情報(毎週更新。過去の解説情報をまとめてみることができます。)

 
  ・火山活動解説資料(毎月更新。)
 

  ・火山カメラ画像(ページ右の「カメラ選択の関東・中部地方」のメニューから
                            「御嶽山 奥の院」・「御嶽山 三岳黒沢」・「御嶽山 鈴蘭高原」 を選択してください。)

 
  ・御嶽山噴火警戒レベルの判定基準(平成28年3月25日に公表されました。)

 

  ・活動履歴等(御嶽山の概要、噴火活動史等を見ることができます。) 
 

  ・噴火速報(平成27年8月4日から気象庁による「噴火速報」の発表が開始されました。)
 

  ・緊急速報メール(緊急速報メールによる噴火に関する特別警報の配信が開始されました。)

 
  多治見砂防国道事務所ホームページ

  ・御嶽山ライブカメラなどが見ることができます。


  長野県ホームページ

  ・平成26年9月27日御嶽山噴火に関する情報

 

  ・御嶽山火山防災協議会において御嶽山ハザードマップが作成されました。





   お問い合わせ先:王滝村役場 総務課
               TEL:0264-48-2001
               FAX:0264-48-2172

 
お問い合わせ個人情報保護方針利用規約サイトマップ
王滝村役場
〒397-0201 長野県木曽郡王滝村3623 TEL:0264-48-2001 FAX:0264-48-2172