文字サイズ
文字を縮小標準サイズ文字を拡大
English中文簡体中文繁体한국어
王滝村王滝村
王滝村の概要イベント・行事村へのアクセス観光ブログ
現在位置:HOMEの中の村長のあいさつの中の平成21年度から財政の再建から王滝創造へ

財政の再建から王滝創造へ

更新日: 2009年4月15日
(広報148号より) 

今年の冬は何時になく暖かな冬でした。村民の皆様にはそれぞれの想いで水温(ゆる)む頃をお向えのことと存じます。
「私に課せられた最重要課題は、兎にも角にも行政サービスの基盤となる村財政を健全化に向け立て直すことであります。」と申し上げて3年が過ぎました。任期の最終年を向えました。
借金の重さを示す実質公債費比率が全国一悪く、一時は破綻に当たる財政再生団体をも覚悟した財政状況でしたが、村民の皆様それぞれの立場で身を削り、血のにじむ痛みを共有いただいたおかげで傷口が癒えてきたこと。また地方交付税が下げ止まったことなどから一定の資金が確保できたこと。こうしたことから短期間で二度、繰り上げ償還を実施できました。二十一年度当初予算でも三度目の繰り上げ償還を計上できました。
想定を上回るペースで返済したことにより財政健全化法が適用される平成二十年度決算に基づく実質公債費比率は三十二㌫台まで改善します。
再生団体を回避できるとともに二年程度で健全化を達成し、一気に十㌫台前半と、極めて健全な数値となる道筋が見えてきました。
スキー場の借金は本年度をもちましてほぼ終了致します。
こうした成果は、村民の皆様のご理解とご協力、また職員一丸となった取り組み努力と、改革の積み重ねによるものであり、関わっていただきました全ての皆様に感謝を申し上げます。
今後はこの財政危機に立ち向かうことで培った行財政運営の成果を土台として、「財政再建」から「王滝創造」へ、そして「王滝再興」へと繋がるべく諸課題に立ち向かっていく時です。
本村がこうした節目の時を迎えた一方で、目を世界に転じますと昨年来の米国の金融不安に端を発した世界全体を覆う先の見えない荒波は、自動車や電機など、日本経済をけん引してきた基幹産業をも直撃し、また、非正規労働者を中心に雇用状況は深刻さを増しているところです。
こうした中、政府は、二度にわたる補正予算により「地域活性化・生活対策臨時交付金」「定額給付金」「子育て応援特別手当」などの対策を打ち出しました。
本村におきましても、こうした国の補正予算に積極的に呼応させていただき、村民の暮らしや地域経済を取り巻く厳しい状況を少しでも緩和するため、緊急的な取り組みを進めます。財政事情から今まで見送りにしてきた公共施設・設備の改修・整備等地域防災機能強化、安心安全な学校・保育所整備、交通確保対策等に一億五千万円あまりを追加、本年度実施します。 新年度は、平成二十三年度からスタートする「第四次となる長期振興計画」(平成二十三年~三十二年)の策定に向けた骨格を創り上げていく大切な年になります。村の皆様と行政が対話を通じてしっかりした信頼関係を築きつつ、対等な責任を共に背負い受け止めながら、この地に授かっているものを今一度見据え、王滝のあるべき姿をしっかりと描き、それに向けて何をしていくのかを考えなければなりません。皆様のご協力とご参加を心からお願い申し上げます。
王滝村長
瀬戸 普( せと ひろし)
1949年7月21日生まれ
2014年2月12日3期目
水と緑のふるさと寄付金
水源の森づくりパートナー募集中
水と緑のふるさとブログ
空から見る王滝村
村議会
村の施設
王滝村役場
王滝村保健センター
王滝村保育園
松原スポーツ公園
銀河村キャンプ場
公民館
学校
お問い合わせ個人情報保護方針利用規約サイトマップ
王滝村役場
〒397-0201 長野県木曽郡王滝村3623 TEL:0264-48-2001 FAX:0264-48-2172