文字サイズ
文字を縮小標準サイズ文字を拡大
English中文簡体中文繁体한국어
王滝村王滝村
王滝村の概要イベント・行事村へのアクセス観光ブログ
現在位置:HOMEの中の村長のあいさつの中の平成22年度から新年度を迎えて

新年度を迎えて

更新日: 2010年4月15日
(広報152号より) 

平成二十二年度がスタートしました。職場や学校に新しい仲間が加わり、心機一転、新しいことに取り組む希望の季節を迎えました。
村政を取り巻く課題は複雑・多様化し、より厳しさを増していますが、ひるむことなく、未来の世代へ「安心と希望」のバトンを渡すという義務を果たすため、村民の皆様としっかりと歩いていきたいと考えています。
懸案でありました財政健全化への取り組みは最後の仕上げの段階になりました。
平成二十一年度決算時での実質公債費比率は早期健全化基準を下回る見込みです。
ただ数値は健全化したとしても財政状況が楽になるという意味ではありません。今後も健全な財政計画のもと規律をしっかり保った堅実で無理のない財政運営に努めなければなりません。 
村づくりは、目標とする将来像を定め、その目標に向かって計画的に事業を実施し、実施結果を確認しながら進めてゆくことが基本です。
平成二十二年度はちょうど平成二十三年度から平成三十二年度まで、向こう十年の村づくりの指針となる第四次長期振興計画策定の年です。
「人あっての村、人あっての地域、人が宝」の理念のもと、安全安心
を最優先した住みやすい村を作る。振興計画に基づく政策実現に努めてまいります。
民間活力の活用、女性の視点を生かす政策、子供の未来を見据えた政策の推進に努めてまいります。
当村はここ四年間の超緊縮予算により、公共事業の激減、施設設備の老朽化が顕著です。
その一部については、一昨年来の三度にわたる国の臨時交付金で対応することができましたが、それもまだ充分とは言えません。
平成二十二年度当初予算編成にあたっても、大規模な投資的経費は計上されておりませんが、平成二十一年度、国の第二次補正予算で実施されることとなった「地域活性化・きめ細かな臨時交付金」事業に引き続き、地元事業者に配慮した村道景観整備費、国の緊急雇用創出事業の活用による就業支援、老朽化した消防ポンプ自動車の更新、子ども手当経費などを当初予算に計上しました。
要望の大変多かった診療所の常勤医師に過日、柴田俊一先生が着任され診療に当たっていただいています。
また平成十八年度から休止していました診療所歯科についても、週1日の診療ではありますが準備が整い次第歯科診療を再開することとしています。
当初予算は準骨格予算との位置付けであります。
六月の補正予算では昨年秋に行われました村民アンケート調査の結果、ご要望の多かった、住民の足確保対策、子育て支援対策などの行政課題に積極的に対応してまいります。
また、住民ニーズに沿った政策を推進するために、今まで行ってまいりました、各区での懇談会に加え、世代別、業界別、など懇談の機会を増やし住民の意向の把握に努めます。また住民からの要望、苦情等の情報は、庁内で共有しながら誠意をもって対応してまいります。
当村をはじめ多くの自治体は国の地方交付税や補助金制度の配分方法の転換などにより厳しい財政運営を迫られ、更に景気回復が実感出来ない現在、国による一時的な財政支援が図られているものの、今後、財政状況はますます厳しくなると予想されます。一方で社会は大きな変化の中にあり、社会保障や介護・福祉サービス等の公的サービスの需要が増大するという厳しい現実を迎えています。
こうした状況下ではありますが住民の皆様の負託に答え、課題を先送りすることなく、将来に向けた諸準備を怠ることなく、次世代に大きな負担を強いることのない村政運営に職員ともども邁進する決意であります。
村民の皆様のご支援ご協力を切にお願いいたします。
王滝村長
瀬戸 普( せと ひろし)
1949年7月21日生まれ
2014年2月12日3期目
水と緑のふるさと寄付金
水源の森づくりパートナー募集中
水と緑のふるさとブログ
空から見る王滝村
村議会
村の施設
王滝村役場
王滝村保健センター
王滝村保育園
松原スポーツ公園
銀河村キャンプ場
公民館
学校
お問い合わせ個人情報保護方針利用規約サイトマップ
王滝村役場
〒397-0201 長野県木曽郡王滝村3623 TEL:0264-48-2001 FAX:0264-48-2172