文字サイズ
文字を縮小標準サイズ文字を拡大
English中文簡体中文繁体한국어
王滝村王滝村
王滝村の概要イベント・行事村へのアクセス観光ブログ
現在位置:HOMEの中の村長のあいさつの中の平成23年度から新年度を迎えて

新年度を迎えて

更新日: 2011年4月15日
(広報156号より) 

 常日頃から村政に対し、温かいご理解とご協力を賜っておりますことに、心からの感謝を申し上げます。
先月11日に発生した東日本大震災の被害は極めて甚大であり、多くの尊い命と貴重な財産が失われました。5週間が経過した今も多くの方々が行方不明となっておられます。誠に悲痛なことであり、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災者の皆様方に心からお見舞い申し上げます。加えて福島第一原発の破損とその影響は、更なる広がりを予感させます。日本経済と国民生活への打撃がどれほどのものになるのか想定しきれません。想像を絶する被害規模の大きさを考えますと、復興への道のりは長く、大変厳しく険しいものになるだろうと思います。私たち一人ひとりが、被災地の方々のために、いま何ができるかを考え、できることから実行していくことが、被害に遭われた方々の力となり、一日も早い復興につながっていくものと確信しております。本村といたしましても、被害者の方々の救済と被災地の復興に対し、最大限の支援を行ってまいります。また、本村の防災対策につきましても、この度の震災を教訓として、想定の見直し・相互援助協定の検討など行っていかなければなりません。
さて、平成23年度がスタートしました。職場や学校に新しい仲間が加わり、心機一転、新しいことに取り組む希望の季節を迎えました。ただ、今日、わが国ではデフレの影響や雇用情勢の悪化など、大変厳しい社会経済情勢に加え、相次ぐ自然災害の発生により、社会全体は閉塞感や不安感が漂っております。今まさに、私たちは、従来の価値観や社会システムの変革が求められる歴史の大きな転換点に立っていると思います。こうした状況下ではありますが、村民の皆様の視点に立った、きめ細やかな施策を着実に実行していくとともに、村民、事業者、また行政が心ひとつとなって夢と希望が持てる明るい未来を切り拓いていくことが求められていると思います。本村の財政状況は、平成18年度以降の徹底的な歳出削減による地方債の繰り上げ償還を実施、住民の皆様をはじめとした、村全体の「自助努力」の成果により健全化が見えてまいりました。また、一昨年度からの三次にわたる国の「臨時交付金」により、早急に対処しなくてはならない課題が概ね処理できたことから、財政調整基金は5億円程度を確保しています。ただ、国においては国の借金にあたる国債発行額が44兆円、税収が41兆円で、2年続けて借金が税収を上回る状態です。また、この結果、国と地方を合わせた長期債務残高は、892兆円となり、国内総生産比184%に達する見込みとなりました。  かなり無理のある予算とも受け取られており、今後、確実に社会保障費が増加していくことを勘案すれば、あと数年先には国の予算そのものが組めなくなるのではないかという報道もされています。 地方交付税予算総額は、平成21年度の21兆円から平成22年度には24.6兆円へと増加(17.3%増)しました。また、「平成23年度から25年度にかけて地方の一般財源総額については、平成22年度の水準を下回らないよう確保する」という方針も政府から示されています。しかし、こうした地方に対する増額措置も多額の国債発行により賄われている予算の一部であること、今回の東日本大震災の復興に向けての財源などを考えると、将来の財源が不確定であるということ。併せて現在の制度が変更されることもありうる。といったことから、先行きはまさに不透明です。また、王滝村は昨年行われた国勢調査結果の人口減少に伴う地方交付税、臨時財政対策債発行可能額の減少も見込まれるため、現時点での財政フレームでは、平成26年度以降、単年度収支が赤字となる見通しとなっています。このように、楽観できる要素はなく、決まり文句で恐縮ですが、本村の行財政運営は危機意識を持ちながら行っていく必要があると考えています。平成23年度は多くの村民の皆さまからいだいた数多くの貴重なご意見を積み上げ策定された第四次総合計画が新たにスタートします。新たな総合計画に即しての「村のバージョンアップ」「自治体経営のバージョンアップ」を図ることとなります。 私も負託された身として、また自治体経営者として更なる研鑚を積み、自身のバージョンアップを図るとともに、「みんなで創るみんなの王滝」を基本理念に、「元気で輝く王滝」「笑顔あふれる王滝」の実現に向け渾身の努力をしていく決意であります。 
 あらためまして、村民の皆さまの深いご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。



王滝村長
瀬戸 普( せと ひろし)
1949年7月21日生まれ
2014年2月12日3期目
水と緑のふるさと寄付金
水源の森づくりパートナー募集中
水と緑のふるさとブログ
空から見る王滝村
村議会
村の施設
王滝村役場
王滝村保健センター
王滝村保育園
松原スポーツ公園
銀河村キャンプ場
公民館
学校
お問い合わせ個人情報保護方針利用規約サイトマップ
王滝村役場
〒397-0201 長野県木曽郡王滝村3623 TEL:0264-48-2001 FAX:0264-48-2172